furicadodaisukeの日記

3児の父親として、こどもの居場所つくり、育児などできるだけ毎日書きたいです。

紅白歌合戦を楽しみにする娘をみて

小1の娘は大晦日をとても楽しみにしていました。それは、

去年、2才の妹を7:15までに寝かせて、

紅白歌合戦を見ながら、好きなおやつを食べた。

それが、とっても楽しくて嬉しくて

今回もしたかったようです。

 

二週間ぐらい前から紅白歌合戦のことをしゃべり始めました。

それと一緒に、おやつ楽しみ~とほんと嬉しそうにしていました。

 

そうして昨日、やっぱり娘はとてもうれしそうでした。

始まる前にテレビの前に陣取って私や妻にはじまるよ!と

教えてくれました。

目の前には一杯のおやつと、紅白の番組表を持ちながら。

 

それを見ながら、あれ?僕はいつから紅白歌合戦や正月など

この年末年始をそんなに楽しみに思わなくなったんだろう、と

考えていました。

 

親になったから?

年をとったから?

おせちとか、しないといけないことが増えたから?

 

どうもそういうことじゃないんじゃないかと思いました。

紅白を見るのも

おやつを食べるのも

新年を迎えるのも

全部、ぼくだって娘と同じように楽しみに思うことはできる。

 

楽しみにできなくなった僕は

楽しみにしている娘よりも

毎日を楽しく見られる目がなくなったんだと思う。

同じことを目の前にしていてこの違いは

親と子どもじゃない何かを考えるきっかけになりそうです。