furicadodaisukeの日記

こどもが自由に過ごせる場所づくりを米原市で『わっか』という団体で代表しながらしています。普段は放課後等デイや短時間通所リハで常勤で指導員をしています。3児の親です。

できることの少なさとその大事さ

自分がやりたいことをする時間が

娘や息子が生まれて減ってきた。

はじめは、やりくりするのが難しかったけど

いまは、それで良かったなあって思う。

 

それは、たくさんのやりたいことがある中で

少ない時間の中で、本当にやりたいことを考えるようになった。

朝の1時間や仕事の休憩時間、そこですることは

もう本当、自分にとって大事なことになった。

 

いまは、ジョギング(3km)とブログを書くことと新聞を読むこと

に時間を使っています。

運動、読む、書く。

この3つが今のところ一番大事なことで

自分がこれに時間を使って楽しいので

しばらくは続けていこうと思います。

 

育児はできることの少なさとその大事さを教えてくれています。