furicadodaisukeの日記

こどもが自由に過ごせる場所づくりを米原市で『わっか』という団体で代表しながらしています。普段は放課後等デイや短時間通所リハで常勤で指導員をしています。3児の親です。

娘の気持ち。

昨晩、小1の娘が布団に入って寝る前に妻に

布団に行くまではママと一緒に寝たいと思うのに

布団にくると、そこまで思わないのはなんでなんだろう?

と聞いていました。

 

隣の芝生は青く見える、とか

隣の花は赤い、とか

そういうことわざを知らない娘の素朴な疑問に

寝る少し前、温かい気持ちになれました。

 

ことわざを知っている僕は

娘のその気持ちを横の布団で聞いたとき

すぐに、そのことわざを思いついてわかったような気になっていました。

それは、隣の芝生は青く見えると一緒だよって。

 

でも、それってなんの説明にもなっていない、

娘のそのよくわからない気持ちの説明としては。

娘が疑問に思っているそのまま、娘には

わかったような気にならずに、まるごとを

持っていてほしいなあと思います。

 

隣の芝生は青く見えるは、

布団に行くまではママと一緒に寝たいと思うのに

布団にくると、そこまで思わない

と似ている。