furicadodaisukeの日記

3児の父親として、こどもの居場所つくり、育児などできるだけ毎日書きたいです。

口うるさくする「型」

小1のむすめには、いつも、口うるさく接してしまいます。

「口うるさくしてしまいます」と書いて、

これは娘のせいにしているなと感じたので、

「口うるさくしています」にします。

うーん、まだ少し違うんです、

(自分でしたくて)口うるさくしています。

のほうが、合っているのかもしれません。

 

なんで、こんなことを書いているのかというと

昨日、ラジオで「型」と「感情は外からくる」

について話を聞いたのがきっかけです。

 

ぼくなりの、つたない理解ですが

口うるさく、するのは、そういう型を日常の中で

自分で作っているからだということです。

むすめに、口うるさくする「型」に自分をはめているから

口うるさいんだと。

むすめは関係ないんです。

 

ということは、口うるさくしないためには

娘がどうこうではなくて

自分が口うるさくしないための「型」を

日常の中で作っていけばいいんじゃないのかなと。

 

口うるさくしないパパという「型」を

少しずつ作っていければいいなあと思っています。「