読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

furicadodaisukeの日記

3児の父親として、こどもの居場所つくり、育児などできるだけ毎日書きたいです。

一緒にすごす時間

「子どもたちはみんな、お母さん、お母さんと言って

近くに来なくて、お父さんはさみしいなあ」

と言っているけど、普段居間にいなくてすぐに自分の部屋に行くやん。

それで、さみしいって何なん。そらそうなるやんね。

 

最近、聞こえてきた世間話がずっと頭に残っています。

なぜって、ぼくも当てはまるよ。

ぼくも、子どもと妻が居間で過ごしているときに本を読んだり調べものしたり

自分のしたいことをしていました。

そこにいなくても、いいんやんって思っていました。

 

でも、そういうことをしていると、将来子どもたちに相手にされなくなってしまう。

これは、寂しいだろうなあ。僕には。

 

ほぼ日を読んでいたら、『回数がだいじ』ということが書かれていました。

たくさんすることは、親しさにつながるんだと。

だから、なんでもないような、居間での時間を重ねることは

子どもとの関係を築いていくにはとても大事なんだということだと思います。

 

そして、居間で一緒に過ごすようにし始めています。

子どもたちは、ソファーに座っていると、くっついてくれます。

なかなか、素敵な時間だなあと思います。