furicadodaisukeの日記

こどもが自由に過ごせる場所づくりを米原市で『わっか』という団体で代表しながらしています。普段は放課後等デイや短時間通所リハで常勤で指導員をしています。3児の親です。

できなさ、違いがかわいい。

次女4歳は8歳のおねえちゃんのしていることをじっと見ていることがある。
そして、それをふとした時に真似をしている。
その真似をすることが、ちょっと、できなかったり、やり方が違うのを見ていると
ああ、かわいいなあって思う。
おねえちゃんのすることを真似しようとして、だいたい出来ているんだけど
ちょっと違う、その違いにボクが気づいたとき、ああ可愛い、って思う。

 

コップからコップにお茶を、うつしているのを真似しようとするんだけど
入っているんだけどゆっくり入れようとしたり、量が多すぎてこぼす。
でも、本人はうつし換えられた嬉しさで、ニコッとしている。
また、食パンの耳を全部取って、耳だけ後からコーンスープなんかにつけて食べるときも、
耳をとろうとして耳以外の食パン部分が大きく取れているんだけど
コーンスープがつけられて食べた嬉しさで本人はそんなことは、もちろんどうでもいい。

 

こんなふうに、次女のおねえちゃんのすることの真似ができるんだけど、ちょっと違う。
でも、本人はそんなことは全くお構いなし!っていうのを見られるのが嬉しい。