furicadodaisukeの日記

こどもが自由に過ごせる場所づくりを米原市で『わっか』という団体で代表しながらしています。普段は放課後等デイや短時間通所リハで常勤で指導員をしています。3児の親です。

父親の自覚。

3児の父親ですが、自分がほんとに父親の

自覚があるかといわれれば、うーん、いまいちないかもしれない

と怒られないなら答えたい。

 

家事とか、育児とか、家族の一員として

生活を維持するために必要なことはそこそこは

行っていると思います。

(まだできるんじゃない?と思われているでしょうが。)

 

どうして、父親としての自覚がないかは

やはり、子どもを産んでいないのが大きいのではないかと思います。

 

女性は子どもを妊娠して産むまで10月10日、まさに

その身をもって母親としての実感を得ていくのではないかと思います。

男は、その間、どんなに妻によりそっても、実感として感じられない。

10月10日分のかかわりをもって、やっと妻の出産時と

同じスタートラインに立てるのではないかと思ったんです。

 

だから、父親として自覚をもてるには10月10日分の

時間は必ず必要で、妻と同じ時間の育児ではいつまでたっても

妻の母親としての実感には追いつけないと思います。

 

そんなことを思うと、もっと子どもの事に関わりたいなあと

思えます。