furicadodaisukeの日記

こどもが自由に過ごせる場所づくりを米原市で『わっか』という団体で代表しながらしています。普段は放課後等デイや短時間通所リハで常勤で指導員をしています。3児の親です。

市民活動①

子どもの居場所づくりをしています。

古民家の開放、子ども食堂などがメインです。

ありがたいことに、来てくれる子ども、大人がいます。

そして、応援をしてくださる方もいます。

補助金もいただいて、したい活動もできています。

 

でも、実際に自分が開放をしているのは月に1から3回程度。

それは、常勤の仕事や家庭があるので自分で決めてしていること。

だから、それに対して、不満はないのですが

動くよりも考える時間が多すぎてソワソワしてしまうことが多いです。

 

もっと、できるんじゃないか。

もっと活動できれば、充実したものになるんじゃないのか。

でも、それをして家庭で過ごす時間を減らしたくはない。

そらあ、活動はできないですよね。

 

このあたりでずっと、ウロウロして前に進んでいる感を得られていないです。